RSS



ブロックチェーン

LINEがブロックチェーンを使った新しい事業基盤の開発に着手

投稿日:

1: (´‐`) 2018/10/28(日) 08:31:16.30 ID:0qfxr3aU0

対話アプリ大手のLINEが、ブロックチェーンを使った新しい事業基盤の開発に着手しました。
対話アプリに次ぐ収益源に育てたい考えですが、具体的な道筋は見えていません。LINEが考えているブロックチェーンの事業とはどのようなものなのでしょうか。

LINEは今年8月末、独自に開発したブロックチェーン技術を使った事業基盤である「LINE Token Economy」構想を発表しました。
この構想について同社は
「サービス提供者とユーザーの関係をよりフラットにし、ともに成長していくことができる共創関係の構築を目指すトークンエコノミー構想」
であると説明していますが、これだけではサッパリ意味が分かりません。

 詳細は現時点では不明ですが、仮想通貨の技術を使った一種のポイントを発行し、サービスに貢献した利用者に対して、仮想通貨でポイントを支払える仕組みを構築する計画のようです。

 例えば、ネット上で、利用者からの質問に別の利用者が回答するというサービスはすでにいくつか存在していますが、
ブロックチェーン上にこれを構築し、有益な回答を行い、そのサービスの発展に貢献のあった利用者にポイントを支払うといった仕組みです。

 従来のポイントは、サービスを提供している事業者のサイト内で完結するものでしたが、ブロックチェーンはオープンな存在ですので、
LINE以外の利用者もこのプラットフォームに参加し、ポイントを活用することができます。
またポイントのやり取りはブロックチェーン上ですべて公開されますから、どのようなインセンティブを誰が発行し、誰が受け取っているのかが分かり、透明性の高い運営が可能となります。
質問への回答サービス以外には、商品や飲食店のレビューを行うサービスなども検討されているようです。

 ポイントを付与する収益源は、表示される広告になる可能性が高いですが、今回のプロジェクトには大規模なシステム構築が不可欠ですから、どのタイミングで収益化できるのかは何とも言えません。
先行きの不透明性が高いとの印象は否めず、事業計画発表後の同社の株価は低調な状態が続いています。

 今回のプロジェクトに限らず、仮想通貨もしくはブロックチェーン関連の事業計画は、過度に抽象的な表現や定義のハッキリしないキーワードがあまりにも多く、投資家や市場の理解を得にくいという特徴が顕著です。
新しい技術ですからやむを得ない部分もありますが、実際に提供するサービスが従来と大きく変わるわけではありません。
市場の理解を得やすい表現を工夫するといった措置が必要でしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00010000-wordleaf-sci

引用元: ・LINEがブロックチェーンを使った新しい事業基盤の開発に着手

4: (´‐`) 2018/10/28(日) 08:38:26.42 ID:NXn53i/a0
LINEとブロックチェーンw
危険だな、仮想通貨LINEマネー
データーは全て韓国にあると

 

5: (´‐`) 2018/10/28(日) 08:41:57.97 ID:RftD7UBX0
>>4
普通のブロックチェーンならデータは分散されるだろ

 

35: (´‐`) 2018/10/28(日) 11:23:26.56 ID:C5Gupanj0
>>4
ブロックチェーンのことわかってないな・・・・

 

6: (´‐`) 2018/10/28(日) 08:43:04.53 ID:f/eHZ0gW0
簡潔にどうぞ

 

7: (´‐`) 2018/10/28(日) 08:44:37.24 ID:P4SEuJk20
仮想通貨だろ

 

16: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:00:48.91 ID:l6CMo8S70
LINEモバイルってどうなの?
乗り換えたいんだけど

 

18: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:04:47.73 ID:E8tJYi470
ブロックチェーン言いたいだけだろ

 

19: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:05:30.02 ID:epHF0lX10
ブロックチェーンてなんだかよく分からないけど詐欺っぽい響き
でもアピールしてる会社あるんだけど、結局なんなの?

 

22: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:16:59.47 ID:yyLXGH/a0 BE:182619564-2BP(2920)
絶対にハックできないP2Pデータベースだぞ?
インターネットは滅び、今後はブロックチェーンに移行するはず。
ちなみに暗号通貨が盗まれるのはP2Pデータベースからぢゃなく取引所がアホだからだ!

 

23: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:18:27.48 ID:LoEMIugM0
>>22
51%問題あんじゃん
なんにせよ抜け穴だらけだよあほんだら

 

27: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:30:20.15 ID:Ye9zVNtO0
ブロックチェーンの有効活用といったらデータのバックアップですでにwinnyで実用されてるし

 

40: (´‐`) 2018/10/28(日) 12:59:56.36 ID:2M2cLR+20
仮想通貨板にはLINEでビットコインが使われるから上がるぞというコピペが毎日貼られてたが

 

24: (´‐`) 2018/10/28(日) 09:20:13.67 ID:fwBR+Whh0
もうこの手は流行らないよ
完全に飽きられてる

 

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-ブロックチェーン
-, ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.