RSS



ニュース等

AmazonWebServices(AWS)がハッキングされる すでに仮想通貨が盗まれる被害も

投稿日:

1: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:53:11.39 ID:T9z/trOi0

 米Amazon Web Services(AWS)のDNSサービスで4月24日、トラフィックが一時的に不正なWebサイトにリダイレクトされ、
仮想通貨Ethereumを扱うウォレットサービス「MyEtherWallet.com(MEW)」のユーザーが通貨を盗まれる被害に遭った。

 MyEtherWallet.comは同日、DNS登録サーバが何者かに乗っ取られ、ユーザーがフィッシング詐欺サイトにリダイレクトされていたことを明らかにした。
DNSサーバのリダイレクトには、古くからあるハッキングの手口が使われており、どんな組織であっても被害に遭う恐れがあると強調している。

この攻撃についてセキュリティ研究者のケビン・ボーモント氏は、世界協定時の4月24日午前11時~午後1時(日本時間同日午後8時~10時)ごろにかけ、
AWSのクラウドベースのDNSサービスである「Route 53」のDNSトラフィックが何者かに乗っ取られたと伝えた。

 攻撃には、インターネットトラフィックのルーティングに使われるプロトコルの「BGP(Border Gateway Protocol)」が利用されていたという。

Route 53のサービスはTwitterなどの大手が利用しているが、現時点でトラフィックがリダイレクトされる被害は、MyEtherWallet.comのみで確認されている。
同サイトのトラフィックはロシアでホスティングされているサーバへリダイレクトされ、利用者の仮想通貨が盗まれていた。

AmazonのDNSトラフィック乗っ取り、仮想通貨盗まれる被害
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1804/25/news063.html

 

引用元: ・AmazonWebServices(AWS)がハッキングされる すでに仮想通貨が盗まれる被害も

3: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:55:27.57 ID:BamQ+ydS0
日本語で説明して!

 

7: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:57:05.64 ID:kfhH350p0
>>3
キミの家に送った郵便物が、途中何者かの手によって盗まれた
ということ

 

4: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:55:50.67 ID:lQoFj2SX0
珍しいなアマゾンがやらかすなんて

 

6: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:56:17.82 ID:Syymkxo20
マジかー

 

8: (´‐`) 2018/04/25(水) 10:58:22.12 ID:Z2j7k2ig0
購入履歴流出以外恐れるものはない

 

11: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:05:23.53 ID:fDVpaxGN0
リダイレクトと仮想通貨の乗っ取りが結びつかないんだが。
通信抜いた奴の仮想口座にどうやって加算されるんだ?
加算されないにしても途中で経路変えられたらその取引はコミットされないはずだが。

 

13: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:08:19.10 ID:kfhH350p0

>>11
利用者がAというアドレスに送金ポチっしたら、途中でBというアドレスに変えられた

ということだろ

 

41: (´‐`) 2018/04/25(水) 12:30:10.18 ID:OOr0WY+B0
>>11
awsで自動売買プログラムなんかが走ってたとして、
ページ遷移の時に違うサーバ宛に接続させて、
ログインセッション的な物を抜ければそれで第三者がお買い物
出来たりってことかな

 

14: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:09:30.44 ID:fx5cRsno0
DNSでリダイレクトされたフィッシングサイトに秘密キーを入力されるようにしたんだろう。
秘密キーさえ手に入れば送金し放題。

 

17: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:10:39.16 ID:G9r7l5r00
>>14
秘密キーって何?
仮想通貨アカウントのパスワード?
それとも交換所のアカウント?

 

18: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:14:03.08 ID:fx5cRsno0
>>17
財布の鍵

 

22: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:19:00.06 ID:S3etMXQU0
AWSもやられるんだ

 

23: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:19:40.44 ID:GgK8fy/50
ウェブアプリケーションレベルのセキュリティ担保してないでしょAWS

 

29: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:26:18.40 ID:IBS8LXx20
AWS世界最強とかどっかで見たけど

 

31: (´‐`) 2018/04/25(水) 11:27:57.77 ID:AfezGzag0
amazonっていろいろやってんだな

 

 

gad




gad




取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-ニュース等
-, , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.