RSS



XRP 仮想通貨

【XRP】リップルの国際送金についていくつが質問があるんですが、分かる方教えてください【仮想通貨】

投稿日:

565: (´‐`) 2018/09/02(日) 23:03:55.55 ID:WiULRNL8

いつも質問ばっかりですみません!分かる方教えてください。

この間ビットメックスでXRPが148円つけた時、他の取引所では無風だったじゃないですか。
ようするに取引所事に価格は違う。

そこで疑問なのが、銀行や送金業者が送金を行う場合に、数秒だとしても売り買いが生じる
と思うのですが、例えばその取引所全体のXRPが100億円分しかないのに、100億円の送金
注文が入った場合、100億円分の売りが入って、また100億円の買いが入ると、その取引所
がセリクラみたいな上下の動きになりますか?

それから、A銀行とB銀行は同じ取引所を利用しないといけないですよね?
そうなるとリップル社は提携する銀行に対して世界に一つ仲介する取引所を指定する 

必要がありますよね?
そう考えると世界市場全体のXRPの流通量(時価総額)と関係なく、その指定された
ひとつの取引所のXRPの流通量(その取引所内のみの時価総額)が相当な量でないと
すべての国際送金に対応できないのではないでしょうか?

 

582: (´‐`) 2018/09/02(日) 23:44:40.09 ID:l0f7oHZU

>>565
日本からインドへ送金する場合、xrapidの送金の仕組みはこうだ
送金側日本のA銀行がxrapidで送金開始

日本で最安レートのX取引所へ円を送金

円を受け取ったX取引所がXRPに変換して、インドで最高レートのY取引所へXRPを送金
↓XRPを受け取ったインドのY取引所がルピーに変換してインドのB銀行へ送金

インドのB銀行がルピーを受け取る

xrapidが最良の条件をサーチするようだから、必要XRP量によっては複数の取引所を同時に経由させるケースもあり得るな

 

587: (´‐`) 2018/09/02(日) 23:59:09.21 ID:WiULRNL8

>>582
分かりやすい説明ありがとうございます。
全部納得できました;;

最良条件のサーチや、複数取引所の併用までもシステムでできるんですね。
そうであればやっぱり市場全体を通すのと同じですもんね。
これで気持ちすっきりです!

 

590: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:03:15.19 ID:H8w+kacX
>>582
わかりやすい!

 

596: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:14:50.93 ID:5OkS0K9N

>>582
すみません!
さらにわからないことが出てきました。。。

例えばXRP価格=100円で、10000円を送金した場合なのですが、
日本のX取引所が100XRPとしてインドのY取引所に送りますよね。

X取引所のXRPの在庫が元々10000XRPだった場合9900XRP
Y取引所のXRPの在庫が元々10000XRPだった場合1100XRP

このX取引所とY取引所は顧客とのやり取りが終わったあと100XRP分を
また売買してお互い10000XRPにして在庫のバランスを取るのでしょうか?

それから派生した疑問なのですが、
日本のA銀行とインドのB銀行は取引は一瞬なので変動リスクは最小限だと
思うのですが、
X取引所とY取引所は常に一定のXRPを持っていないと取引所としての業務が
できないと思うのですが、そうなるとXRPの価格は変動するリスクをもろに受けますよね。
ということはX取引所やY取引所そのものもまた別の取引所から瞬時にXRPを売買して
業務に使うXRPを調達していくのでしょうか。イメージで言うとどこかに浮かんでいるXRPを
みんなでただ回しまくっているようなかんじでしょうか。。。?

 

599: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:27:32.86 ID:3FKU4cjE

>>596
まさにその辺が今後の肝だと思うよ
取引所が常にそれ用の在庫を抱えていなきゃならないなら、それは実質ノストロ口座だ
銀行から取引所へノストロ口座が移り変わったに過ぎなくなるので、恐らくそういう事ではないはず
流動性が高まる、つまり活発に市場取引が行われるようになってないと成り立たないと思う
さっきの逆でインドから日本への送金が行われれば差異は解消されるしね

鶏が先が卵が先がみたいな話になるけど、xrapidで頻繁に送金が行われるほど、だんだん安定していくと思われる

 

601: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:30:47.56 ID:i3JzlH40
>>599
送金需要なんて確実に偏りがあるんだからXRPの在庫に偏りが生じる
例えば円→ドルの送金が多いなら日本でXRPが不足し、アメリカでXRPが余るわけだが
余ったXRPをどうやって日本に送り返す?

 

603: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:34:08.23 ID:3FKU4cjE
>>601
そこが市場を上手く巻き込んだ仕組みでね
XRPがアメリカで余ってる=アメリカではXRPが安くなってる
すると勝手にみんながアビトラで儲けようとしてくれるわけよ

 

618: (´‐`) 2018/09/03(月) 00:58:35.97 ID:i3JzlH40
>>603
アビトラするためには円→ドル送金が必要でそれをXRP経由で行ったら儲からないから意味ないんだが
アビトラが機能するためにはXRPを使わない送金経路が必要
例えば韓国は送金規制があってフィアットを大量に送れないから去年末なんて仮想通貨の値段に4割くらいプレミアが付いたがアビトラできなかった

 

624: (´‐`) 2018/09/03(月) 01:06:47.34 ID:3FKU4cjE

>>618
今のケースでいうと
アメリカ人がアメリカで安くなってるXRPを買う

XRPが不足して高くなってる日本へ送って売る

円をアメリカへ送金してドルをゲット

外国の口座を持てるようになるのかとか、送金額の上限がとか、そりゃ各国の法律とか規制は色々だから上手くいくかなんてわからんよ

 

 

引用元: ・【Ripple】リップル総合668【XRP】

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-XRP, 仮想通貨
-, , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.