RSS



SPRTS 草コイン

【SPRTS】仮想通貨SproutsからAuxiliumへのスワップ方法【草コイン】

更新日:

出典:https://auxilium.global/

Sproutsの価格暴落が続く中、一時はプロジェクトの遅延で信頼を失っていたAuxiliumへのスワップに再び注目が集まっています。

出典:https://www.coinexchange.io/market/SPRTS/DOGE

運営の公式発表では7月1日から7月11日まで開催された最初のスワップで3兆枚を超えるSproutsがスワップされて、バーンもされないので、CoinExchangeにしか上場しておらず、流通量もそこそこのSproutsにはひとたまりもない売り圧となるでしょう。

【SPRTS】Sprouts日本陣営とAuxilium陣営の対立が続く Auxiliumは既に全SPRTSの21%、約3兆枚が交換済み【草コイン】

さらにAuxiliumへのスワップは続いており、終了については未定ですが、残りのスワップできるAuxiliumの枚数が3000万枚とのアナウンスがありました。Sprouts換算で約1兆枚ですが、僅か10日ほどで3兆枚以上スワップされたことを考えればスワップしたい人は急いだほうが良いのかもしれません。

 

スワップの準備

こちらのリンクhttps://swap.auxilium.global/をクリックします。

全て英語ですが、スワップに必要なことはしっかり書かれているので、自信がある人は自分で調べてスワップしても大丈夫です。

スワップ方法の動画もあるのでざっくりした流れが分かると思います。

 

ハードフォーク済みのSproutsを用意

現在行なわれているスワップはハードフォーク済みのSproutsのみなので、注意しましょう。とは言え、旧Sproutsからハードフォークする方法はwallet.datだけ残して新ウォレットをインストールするだけなので簡単ですし、取引所のSproutsはハードフォーク済みなので、旧Sproutsはほとんど出回っていない状態です。あまり気にしなくても良いでしょう。

 

Auxiliumのウォレットをダウンロードしてアドレス作成

こちらのリンクhttps://auxilium.global/downloads/から自分のOSに合ったウォレットをダウンロードします。

ファイルを解凍したらAuxilium Wallet.exeを起動

ウォレットが起動したらADD ACOUNTをクリック

同じパスワードを2度入力してアドレスを作成します。アカウント>バックアップを取る>アカウントのkyestoreはアドレスの大事なデータが入っているので大切にバックアップしておきましょう。

あとはAuxiliumを受け取りたいアドレスをコピーすればウォレットの準備は完了です。

 

スワップフォーラムに戻り必要事項を入力

こちらのリンクhttps://swap.auxilium.global/をクリックします。

注意事項を読みI AGREEをクリック

先ほどコピーしたAuxiliumウォレットのアドレスを入力

Auxiliumを貰うためのSproutsアドレスが表示されるので、あらかじめ用意しておいたハードフォーク済みのSproutsを送信。

 

ウォレットにAuxiliumが届くのを待とう

Auxiliumウォレットを起動して待っているとだいたい30分くらいで届きました。

私の場合は5000000Sproutsを送って96.15AUXが届きました。う~むスワップの比率が52000:1なので予想通りではあるんですけど、Sproutsホルダーの人によってはこの減り方は痛いと感じるかもしれませんね。

 

スワップするかしないかはあなた次第

Sproutsの現在の発行数は15.6兆枚もあり、壮絶なインフレ状態にあります。その原因であった異常に高いPOS率を日本のSprouts運営は段階的に下げることで、これ以上枚数が増えることを防ぎました。しかし、バーンされる枚数はコミュニティの一部に限られており依然として枚数は多いままです。

出典:https://www.sprouts-coin.org/assets/file/sprouts_wp_en_ver2.pdf

対してAuxilium陣営は2,3月にはスワップ予定だった開発が大幅に遅れながらも、地道に開発を進め、何よりもSproutsのスワップにより得られた潤沢な資金があるため、上場の資金にも使えるし極端に言えばSproutsの相場を操作するほどの力があると思います。ここが有志のボランティア等で活動が行われているSproutsと大きく異なる点です。

Sproutsの運営も積極的なDiscordでのイベント展開PeerCoinベースのハードフォークなどコインの開発、上場先の模索などとても頑張って活動していて、どちらかと言えばSprouts側を応援したい気持ちもありますが、価格を上げるにはAuxiliumの存在が大きな壁となっています。

Auxiliumについても散々時間をかけた挙句スワップの比率52000:1は、Sproutsの枚数が増えすぎたせいもありますが、なかなかスワップする踏ん切りがつきません。ただ、コインの性能についてはホワイトペーパーを見た感じだと期待しているところです。システムがPOSからPOAに代わり年利が8%とかなり下がりました。

出典:https://auxilium.global/code/

ダラダラとどっちつかずのことを書いてしまいましたが、スワップするかしないかはあなた次第です。もしAuxiliumにスワップしたい場合は残り枚数が少なくなってきているようなので、思い切ってスワップしてみるのも良いかもしれません。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

SproutsとAuxiliumのコミュニティ

SproutsのDiscord:https://discord.gg/uk9Su6p
AuxiliumのDiscord:https://discord.gg/vWergAe
Auxiliumの公式フォーラム:https://forum.auxilium.global/

 

 


CoinExchangeへの登録はこちらから

gad




gad




取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-SPRTS, 草コイン
-, , , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.