RSS



取引所

【仮想通貨】金融庁、仮想通貨のみなし業者3社を一斉処分 3月に続き2度目

投稿日:

1: (´‐`) 2018/04/06(金) 18:29:49.88 ID:CAP_USER9

金融庁は6日、仮想通貨交換業の「みなし業者」3社への行政処分を発表した。2社に対し、2カ月間の業務停止命令を出したほか、この2社を含む計3社に業務改善命令を出した。

コインチェックからの仮想通貨流出を受け、金融庁は、登録制導入前から事業を展開しているものの登録を得ていない「みなし業者」や、一部の登録業者に順次立ち入り検査を実施。基準に満たないみなし業者が後を絶たず、3月に続き2度目の一斉処分に踏み切った。

業務停止命令を受けたのはFSHOとエターナルリンク。2度目の業務停止命令となったFSHOは3月8日に1カ月の業務停止命令を受けたにもかかわらず、マネーロンダリング(資金洗浄)防止の観点から、疑わしい取引について届出が必要か検討しないなど、是正が図られていなかった。

エターナルリンクは、代表取締役が利用者から預かった金銭を経費に一時的に流用。犯罪収益移転防止法で求められている取引時確認も十分に実施せず、疑わしい取引の検証を適切に行っていなかった。

LastRootsには業務改善命令が出された。

金融庁は、6日の記者向け説明会で、来夢、ビットステーション、bitExpress、ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ、CAMPFIREのみなし業者6社が登録申請を取り下げる意向を表明したことを明らかにした。

同じくみなし業者であるコインチェックは、マネックスグループ(8698.T)の傘下入りを選んだが、金融庁は他のみなし業者に対し、金融機関やIT大手の傘下に入ることを促すことはせず、「各社の経営判断に委ねる」(幹部)。ただ、各社の判断が、利用者保護につながるか注視している。

6日の説明会では、仮想通貨交換業への新規参入希望について、照会を含めて100社程度に上ることも明らかになった。金融庁は、現在進めている立ち入り検査で浮かび上がった問題点をもとに「新しい目線を構築する」(幹部)としており、新規参入組の審査が厳しくなる可能性がある。

*内容とカテゴリーを追加しました。

2018年4月6日 / 16:42
ロイター
https://jp.reuters.com/article/fsa-cryptocurrency-idJPKCN1HD0TO

 

引用元: ・【仮想通貨】金融庁、仮想通貨のみなし業者3社を一斉処分 3月に続き2度目

2: (´‐`) 2018/04/06(金) 18:30:25.47 ID:unyvGQe30
みなし業ハッチ

 

6: (´‐`) 2018/04/06(金) 18:42:54.22 ID:bMX+C0Rk0
天下り企業に吸収させてそう

 

13: (´‐`) 2018/04/06(金) 19:13:46.41 ID:IhC3GaTb0
マルチ撲滅

 

14: (´‐`) 2018/04/06(金) 19:36:36.14 ID:uCpZ63R80
初めて聞くのばかりだな。検索しても出たことない。
むしろ知ってれば情強。なのに警戒はせず利用ってそんな鴨がいるんだろうか

 

16: (´‐`) 2018/04/06(金) 20:04:47.33 ID:eLgW+1gL0
>>14
処分受けたところ大手以外だいたいそれだな
誰が使ってるのかってレベル

 

17: (´‐`) 2018/04/06(金) 20:10:59.61 ID:nSitjRfb0
仮想金融庁がんばれ

 

18: (´‐`) 2018/04/06(金) 20:31:34.14 ID:6yHqdLjS0
日本の業者はぼったくりばかりだよ
全部廃業命令出てもいいレベル

 

 

gad




gad




取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-取引所
-, , , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.