RSS



ニュース等 仮想通貨

【仮想通貨】太平洋の島国マーシャル諸島、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向

投稿日:

1: (´‐`) 2018/11/16(金) 01:58:03.51 ID:CAP_USER9

https://jp.sputniknews.com/business/201811155587950/

太平洋の島国、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向
経済
2018年11月15日 22:37

マーシャル諸島共和国が、米ドルと並ぶ第2の法定通貨として「ソブリン(SOV)」と呼ばれる地元仮想通貨を発行することを意図している。そのような努力に伴う経済的リスクに関して懸念が提起されているが、国の方針に変化はない。
スプートニク日本

ヒルダ・ハイネ大統領は、提案された仮想通貨を支持したことで国の評判に損害を与えたとして、上院議員8人によって自らが非難された後、不信任決議案に直面した。大部分の上院議員は、国際通貨基金(IMF)が同国に対する金融支援を削減すると警告したことを理由に、仮想通貨発行のイニシアティブに反対することを決意。しかし、不信任決議案が1票差で否決されたため、国による仮想通貨の立ち上げ計画は今なお進行中となっている。

国による仮想通貨への移行によって、マーシャル諸島共和国は米ドルに対して大きな金融的自由を得ることが可能になる。しかし、IMFでは、そのような事例に他の国々が追随する可能性があり、このことが詐欺の増加や、犯罪シンジケートによるデジタル資産操作の可能性といったリスクにつながると懸念している。

マーシャル諸島共和国の立場については、米国人の経済専門家リチャード・ライト氏が支持している。ライト氏の見解によれば、犯罪者がより積極的に利用しているのは、デジタルマネーよりも現金だという。

出典:https://skyticket.jp/marshall

引用元: ・【仮想通貨】太平洋の島国マーシャル諸島、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向

12: (´‐`) 2018/11/16(金) 06:14:11.81 ID:MGgN3TvK0

>>1

マーシャル諸島共和国が、米ドルと並ぶ第2の法定通貨として
「ソブリン(SOV)」と呼ばれる地元仮想通貨を発行することを意図している。

国による仮想通貨への移行によって、
マーシャル諸島共和国は米ドルに対して大きな金融的自由を得ることが可能になる。
>
『米ドルから金融的に自由を得る』。

これが大きな理由のようだね。

*現在、アメリカの金利が上昇して来て高くなっているので、
投資家たちは、それまで投資していた世界中の新興国から資金を引き剥がして、
アメリカ国内に還流させているから。

(そのことが、現在のアメリカの金融や経済が好調な大きな要因の一つ。

しかし、反面、トルコやベネズエラなど資金を引き剥がされた新興国各国は、
金融や経済や財政がガタガタになって来ている。

※ そのため、世界中の新興国は、アメリカのFRBに「金利が高い。金利を引き下げるように」たびたび要望しているが、
FRBは頑として首を縦に振らない。

それどころか、FRBは、今年に1回、来年には引っかき3回と
今後も利上げする予定を崩してはいない ※

だから、今後もまだまだアメリカの金利が上昇していく可能性が高いので、
余計に新興国から資金が剥がされ、新興国の金融や経済や財政がガタガタされて行く危険性がある。

*「その影響もあって、マーシャル諸島共和国が、
地元仮想通貨を米ドルと並ぶ第2通貨として流通させようとしているのではないか?」

と言うのが、俺の個人的な推測。)

*しかし、IMFが指摘している理由に妥当性があるかどうかは分からないが、
仮想通貨は、まだ政府貨幣と使うには、
価格が乱高下しやすいなど(中央銀行の使命は、国民の生活を安定させることだから。
国民の生活の安定→貨幣の価値の安定だから。)
安定性などの問題があるようだから、
後でマーシャル諸島共和国の国民に大きな負担や被害を及ぼさなければ良いのだが。

 

4: (´‐`) 2018/11/16(金) 02:04:08.91 ID:XhvmVMDz0
暗号通貨も世界的なルールがまだ定まっていないからなぁ。

 

6: (´‐`) 2018/11/16(金) 02:34:03.47 ID:Wi8jGGt20
仮想通貨は実際に支払いに使う時に仮装を脱ぐまで中身がわからない通貨だから資産に余裕のある人だけ買えばいいよ

 

8: (´‐`) 2018/11/16(金) 03:47:07.02 ID:xtyo9MHT0
提督の決断でいうとウェーキ・クェゼリンのあたりか
タラワはギルバート諸島だっけ?

 

9: (´‐`) 2018/11/16(金) 04:43:12.93 ID:yV1DiUSz0
有数の台風生産国

 

11: (´‐`) 2018/11/16(金) 04:55:05.76 ID:2OiRsgWL0
どうやって、流通している米ドルとの交換レートを調整するのか疑問なんだが、
政府が支出をこの仮想通貨でやるんだろうか? 普通の取引所では投機でも
値段が付かないように思うが??

 

13: (´‐`) 2018/11/16(金) 06:31:05.27 ID:rDkCyJZ30
長いから3文字でまとめて。

 

14: (´‐`) 2018/11/16(金) 06:55:13.25 ID:2fBI+U9R0

>>13

お金が無いから、仮想通貨を発行して作るニダよ。

 

18: (´‐`) 2018/11/16(金) 16:17:48.84 ID:H6+QgtZT0
ペトロってなかったっけ?

【PETRO】ベネズエラ、パスポートの支払いを仮想通貨で

 

19: (´‐`) 2018/11/16(金) 16:19:32.74 ID:wEeQrcyi0
既存の仮想通貨はいいのか?

 

20: (´‐`) 2018/11/16(金) 16:25:48.11 ID:6YYuJY5D0
これアメリカの仮想通貨の連中が噛んでるんでしょ

 

28: (´‐`) 2018/11/16(金) 21:19:56.92 ID:v4ll3RVp0
ええやん応援してるわ
これで失敗しようが日本と何の関係もないし

 

7: (´‐`) 2018/11/16(金) 03:42:31.70 ID:zs++4qK90
この続きはマーシャルの後で。

 

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-ニュース等, 仮想通貨
-, , , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.