RSS



ニュース等 ブロックチェーン

【仮想通貨】仮想通貨、初期に買った人は「技術に興味」、最近は「お金もうけ」

投稿日:

1: (´‐`) 2018/03/28(水) 14:00:54.74 ID:CAP_USER

仮想通貨を昨年1月までに買っていた人は、「技術に興味があったから」、昨年12月以降に買った人は「お金もうけのため」――仮想通貨の購入動機などに関する調査結果を、博報堂がこのほど公開した。昨年1月までに買っていた人の金融資産は、購入者全体の平均の2倍近くに上った。

調査は今年2月、ネットで18~59歳の男女1万人に対して行った。全回答者のうち、仮想通貨の購入経験があったの466人(4.6%)を、購入開始時期に応じて「2017年1月以前(初期購入層)」「2017年2月~12月(中期購入層)」「2017年12月以降(直近購入層)」と3つのグループに分けて特徴を調査した。

初期購入層の購入動機1位は「ブロックチェーン・仮想通貨技術への興味」。利用経験を聞くと、「ゲーム内通貨として利用した」「友人等への送金に利用した」と回答した割合が他のグループよりも高く、仮想通貨を実際に利用している傾向があった。中期・直近購入層の動機1位は「お金もうけ」だった。

購入者が保有している金融資産の平均は1538万円だったが、初期購入層は平均を大きく上回る2845万円。中期購入層は1405万円、直近購入層は1095万円と、購入時期が後になるほど金融資産は少なくなっていた。

また、直近購入層は8割以上が「仮想通貨での支払経験がない」と回答しており、投資・投機目的で購入した人が多いことが分かった。

初期購入層は他の2グループと比べると、取引所のウォレットを利用している人の割合が低く、Webウォレットを利用している人の割合が最も高かった。
2018年03月28日 13時19分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/28/news081.html

 

引用元: ・【仮想通貨】仮想通貨、初期に買った人は「技術に興味」、最近は「お金もうけ」

2: (´‐`) 2018/03/28(水) 14:13:07.47 ID:qGBqTUxo
まあビットコインなんて
初期は1ビット10円だったもんな
儲ける気なんて全然なかったのに
笑いが止まらんくらい儲けてしまったわ

 

6: (´‐`) 2018/03/28(水) 16:21:58.46 ID:tg8jo9DI
実際初期はブロックチェーンやら非中央集権やら言ってたのに今は上がっただの下がっただの

 

8: (´‐`) 2018/03/28(水) 18:22:17.14 ID:bZZblFlq
非中央集権とか幻想です

 

7: (´‐`) 2018/03/28(水) 16:54:26.15 ID:U28/nQXU
円の仮想通貨化はいつごろになるの?

 

9: (´‐`) 2018/03/28(水) 21:06:00.70 ID:updn3Esu

初期はウォレットもCLIでITリテラシーがないと
ウォレットを持つことさえも難しかった

最近は上がった下がったの他にリップルとか実用化の段階に入った話題かな

 

10: (´‐`) 2018/03/29(木) 02:17:12.56 ID:mOQYonYK
技術に興味があって買った人は圧倒的に得をしている
お金に興味があって買った人は圧倒的に損をしている

 

 

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-ニュース等, ブロックチェーン
-, ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.