RSS



ブロックチェーン

【仮想通貨】ブロックチェーンを用いてネコを集めるゲーム、『CryptoKitties』が流行っているらしい。1200万ドルの資金調達にも成功【ETH】

投稿日:

1: (´‐`) 2018/03/22(木) 05:37:32.85 ID:wgIZYUcR0 BE:416336462-PLT(12000)

バーチャル世界でブロックチェーン・テクノロジーを用いてネコを集めるゲーム、CryptoKittiesがバイラルな旋風を巻き起こしていることを報じたが、同社が1200万ドルの資金調達に成功していることが判明した。
これによりCryptoKittiesはAxiom Zenからスピンアウトして独自の企業となる。ゲームを開発したAxiom Zenはバンクーバーとサンフランシスコにオフィスを持つデザインスタジオだ。
資金調達ラウンドはAndreessen HorowitzとUnion Square Venturesがリードした。両社はCoinbaseのような急速に成長しつつある暗号通貨スタートアップを支援することで注目をあつめている。
またラウンドにはNaval Ravikant(AngelListのCEO、ファウンダー)、Mark Pincus(Zyngaのファウンダー)、Fred Ehrsam(Coinbaseのファウンダー)など多数の著名なエンジェル投資家が参加している。
簡単にいえば、CryptoKittiesとはポケモンカードのような仕組みでネコを集めるゲームだ
。Ethereumブロックチェーンを利用しているため、それぞれのネコは「世界でそれ一匹」というユニークさを備える。いわばビーニーベイビーズのデジタル版だ。
ユーザーはバーチャル・ネコを購入するために大金を投じている。もっとも人気の高いネコは10万ドルを集めたという。
同社は将来の計画について明らかにすることを避けているため、調達した資金を何に使うのかも今のところ不明だが、プロダクトをバーチャル・ネコ以外のグッズの収集に拡大するつもりなのは間違いない。
この場合にもEthereum ERC-721コレクティブル規格が利用されるだろう。同社のゲームは暗号通貨に詳しくない一般ユーザーでもプレイしやすいことが特長だ。
Union Square VenturesのFred WilsonはCryptokittiesに投資した狙いを説明し「ブロックチェーン・テクノロジーの各種の応用の中でもデジタル・コレクティブル・ゲームはきわめて重要な分野だと考えている。
このテクノロジーが普及しつつあることで以前は不可能だった数々の機能が実現した。
われわれはデジタル・コレクティブル・ゲームは、ブロックチェーンのマスマーケットへの適用として、唯一ではないにせよ最初の大型プロダクトの一つになると考えている」と述べた。

https://jp.techcrunch.com/2018/03/22/2018-03-20-cryptokitties-raises-12m-from-andreessen-horowitz-and-union-square-ventures/

 

引用元: ・なんかブロックチェーン使った世も末なゲームが流行ってるらしいが面白いのか?

2: (´‐`) 2018/03/22(木) 05:40:45.21 ID:wgIZYUcR0

>>1
Ethereumブロックチェーン上で仮想仔猫の売買が流行、わずか数日で100万ドル以上の取引が行われた
https://jp.techcrunch.com/2017/12/04/2017-12-03-people-have-spent-over-1m-buying-virtual-cats-on-the-ethereum-blockchain/
わずか数日前にリリースされたCryptoKitties(暗号仔猫)は、基本的にはポケモンカードのデジタル版のようなものだが、Ethereumブロックチェーン上に構築されていることが特徴だ。
ハイテク世界でよく見られるバイラル拡散のように、極めて急速に拡大している。
バンクーバーとサンフランシスコに拠点を置く、デザインスタジオAxiomZenによって開発されたこのゲームは、暗号通貨(仮想通貨)世界の最新の流行であり、おそらく近い将来には一般的な技術となるだろう。
人びとは途方もない額のリアルマネーを、このゲームに投入している。これまでに、およそ130万ドルが取引されているが、何匹もの仔猫がおよそ50ETH(約2万3000ドル)で取引され、
そして「始祖の仔猫」は約246ETH(約11万3000ドル)で販売されている。
このサードパーティのサイトが、このゲームでこれまでに行われた最大の取引を追跡している。そして、良いバイラル流行の常のように、取引価格は上昇しており、急激に変動している。
現時点では、ゲームで最も安価な仔猫の価格は0.03 ETH(約12ドル)である。

ということで、おそらくわずかな現実的な価値しかもたないEtherを使って、疑いなく全く現実的価値のない資産を購入する人びとが現れたわけだ。2017年のインターネットへようこそ。
真面目な話、これは人びとがぬいぐるみの動物に対して、狂ったような金額を注ぎ込んでいたビーニーベイビーズの流行を少し思い起こさせる。
しかし、この先もし人気が上がり続けるならば、現在買っている人たちは、転売したり、希少な仔猫を繁殖させたりすることで、収益を得ることができるかもしれない。
もしくはビーニーベイビーズの末期に起きたように、程なく市場が崩壊し仮想的なレア仔猫に対する大量の暗号鍵を抱えることになるのかもしれない。

3: (´‐`) 2018/03/22(木) 05:43:45.75 ID:wgIZYUcR0

>>2
それでもゲームそのものについては、いくつかクールな点がある。そして価格の馬鹿さ加減を脇に置くことができるなら、これは実際初心者がEthereumブロックチェーンとやりとりをするためのクールな手段なのである。
まず、Ethereumブロックチェーン上でプレイしているので、ゲームを管理している中心的な存在はないことを理解することが重要だ。
これは、ユーザーが文字通り自分の仔猫を所有していることを意味する。
すべてが中央データベースに保存されていて、会社が倒産したときにはペットが削除されるようなNeopetsをプレイするのとは異なり、CryptoKittiesは分散されていて、Ethereumブロックチェーンの上で永遠に生き続ける。
このゲームは、AxiomZenによって書かれた5つのEthereumスマートコントラクトのセットを経て実行され、ユーザは自分自身のEthereumアドレスを使ってインタラクションを行う。
現時点での最も簡単な方法は、Chrome拡張機能のMetaMaskを使うことである。これによってブラウザから直接Ethereumを送受信することができるようになる。
そしてCryptoKittiesサイトに移動する。このサイトは基本的に彼らのスマートコントラクトと取引をする場所であり、仔猫たちを売買したり、繁殖させたりすることができる。
現時点ではEthereumネットワークの全トラフィックの約15%がこのゲームに利用されており、ネットワーク上で最も人気のあるスマートコントラクトとなっている。
参考までに、ネットワークトランザクションの約8%を占める第2位は、人気のある分散型トークン取引所であるEtherDeltaのものだ。
このトラフィック量のために、CryptoKittiesで遊ぶことは難しくなっている。そして多くのトランザクション(仔猫の売買)が、通常の取引よりも長時間かかったり、複数のリトライが必要となっている状況だ。

おわり

 

39: (´‐`) 2018/03/22(木) 16:42:19.17 ID:ySpneaKG0
>>3
ETHの使用率が現状すっかすかな事がわかった

 

6: (´‐`) 2018/03/22(木) 06:32:13.12 ID:lWCJOZ/V0
3行しか読んでないがねこあつめの事か?
まんぞくさん来るとイラっとする
7: (´‐`) 2018/03/22(木) 06:42:15.70 ID:XgUh1Ubu0
>>6
カリカリ置くな

 

12: (´‐`) 2018/03/22(木) 07:25:34.04 ID:+bWNbsv80
形が無くとも希少性高ければ金になるってことか
他にもいろいろ出来そうだな

 

13: (´‐`) 2018/03/22(木) 07:28:51.01 ID:T9/0JeAy0

えぇ・・・

 

34: (´‐`) 2018/03/22(木) 13:39:00.30 ID:csplnlug0
>>13
この奇形生物のイラストが付加価値になってるのか?w

 

24: (´‐`) 2018/03/22(木) 09:50:19.50 ID:tEtByY3S0
全然かわいくなくてワロタ

 

38: (´‐`) 2018/03/22(木) 16:15:04.44 ID:Z2bZryep0
怖い

 

22: (´‐`) 2018/03/22(木) 09:45:21.95 ID:TYuDw6u10
ガチャ無しのただのネコの絵とか
もっと射幸心煽れよ

 

23: (´‐`) 2018/03/22(木) 09:46:59.38 ID:C4JFF1HT0
やりたきゃやればと

 

37: (´‐`) 2018/03/22(木) 15:25:37.08 ID:L6o9fQP90
ねこあつめのネコがこんなイラストだったら
人気でなかったな

 

-ねこあつめ-

-ねこあつめ-
開発元:Hit-Point Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-ブロックチェーン
-, , , , ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.