RSS



規制

【仮想通貨】あと2週間でG20始まるな

投稿日:

1: (´‐`) 2018/03/06(火) 21:40:38.50 ID:Xa6pp+p/
単なるお祭りでしかないのに
なんで気にすんの?

 
画像:http://g20.org.tr/

引用元: ・G20情報【仮想通貨】

8: (´‐`) 2018/03/06(火) 22:07:51.04 ID:h+pPVf49
仮想通貨を扱う初の国際会議だからだろうが。

 

3: (´‐`) 2018/03/06(火) 21:42:59.16 ID:P4WEauhQ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000086-san-bus_all
 19、20日にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨の規制案が議題に上ることが5日、分かった。
仮想通貨をめぐっては、市場がマネーゲームの様相を呈しているほか、犯罪資金の調達やマネーロンダリング(資金洗浄)などへの悪用が懸念されている。
日本は、世界に先駆けて導入した仮想通貨交換業者の登録制などの取り組みを説明し、議論を主導する構えだ。

                  ◇

 仮想通貨は日本円などの通貨と違い、国や中央銀行のような公的な管理者がいない。
利用者の匿名性の高さや国境を越えた迅速な資金移動も可能で、犯罪収益の移転に悪用される危険性もある。
このため、世界規模で統一した規制が必要と指摘する声は多い。G20では、ドイツやフランスがマネーロンダリングの観点から規制強化を主張している。

 会合では、乱高下する仮想通貨市場の規制について風説の流布や空売りの禁止などが議論される見通し。
経済協力開発機構(OECD)、国際通貨基金(IMF)に対策を命じることを検討するなど、今後の規制強化策の土台作りの議論を行う方針だ。

 日本は、利用者保護やテロ・犯罪組織による仮想通貨の悪用防止を狙い、昨年4月に導入した仮想通貨交換業者に対する登録制の効果を説明。
不正な取引をチェックするよう指示できる事例などを紹介する。
不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した仮想通貨交換所大手「コインチェック」(東京)への立ち入り検査で判明した原因の一部なども取り上げるもようだ。

 仮想通貨をめぐっては、中国が昨年9月、企業が独自の仮想通貨を発行して資金を調達する「新規仮想通貨公開(ICO)」を禁じ国内の取引所を閉鎖。
米英の大手銀行は今年に入り、クレジットカードで仮想通貨を買えないようにした。

 一方で、複数のコンピューターで取引を監視する「ブロックチェーン技術」で管理する仮想通貨は、海外送金にかかる時間が大幅に短縮でき、コストも大きく減る利点がある。
「仮想通貨は大きな可能性を秘めており、リスクだけでなくチャンスでもある」(財務省幹部)とし、規制を強めすぎれば技術革新が進まないとの指摘もある。市場の健全性向上とどう折り合いをつけるかが焦点になる。

 

5: (´‐`) 2018/03/06(火) 21:47:39.55 ID:+NCvVmGh
G20って半年ぐらいやってるからいつ仮想通貨の話するのかなって思ってたらあと2週間かそこらでやるんだな

 

6: (´‐`) 2018/03/06(火) 21:49:32.41 ID:hWNrR3IJ

バランスの問題だよね

規制と聞くと悪いイメージを持つ人もいるかもだけど、正しい形での最低限度の規制(※「禁止」ではなく「規制」)は市場の健全化に繋がるのでプラス要素が大きい

日本も規制ができて、一般の人が参加しやすくなりましたよね

 

7: (´‐`) 2018/03/06(火) 21:52:12.22 ID:8OVwwxyZ
上げ要素になる可能性は無いの?

 

12: (´‐`) 2018/03/06(火) 22:48:46.24 ID:qVHMUrwD
テザーの話題出た瞬間全員下向くんじゃねーか。

 

14: (´‐`) 2018/03/07(水) 01:05:59.87 ID:1shLLtBW
税率高い日本なんかは価格変動する仮想通貨はもうすでに潰されてる様なもんでしょ

 

15: (´‐`) 2018/03/07(水) 05:31:15.98 ID:55XcuLow
日本の取り扱い通貨の少なさと税率の高さは異常
どうして金融庁はZaif だけCounterparty許してるのかなー?

 

10: (´‐`) 2018/03/06(火) 22:32:26.52 ID:DciI5f3M
匿名通貨の懸念とico詐欺注意喚起ぐらいじゃないの?

 

gad

gad

取引所

草コインを買うための手順

草コインを買いたい場合は、まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入してそれを海外の取引所に送り草コインに変えるという流れになります。

国内の取引所に登録していない場合は、金融庁から仮想通貨交換業者に認定されたGMOコインをお勧めします。

GMOコインではBitFlyerでは現在取り扱っていない人気通貨Rippleが購入できます。そしてなんと言っても各種手数料が無料で、日本円の入出金手数料が無料です。(振込入金に伴う振込手数料は負担)また、ビットコインの出金や現物取引にかかる取引手数料も無料。購入価格と売却価格の差額(スプレッド)も他の取引所よりも安いことが多く、お得に売買することができます。

GMOコインへの登録はこちらから

海外の草コイン多めの取引所一覧

世界でも屈指の大手取引所で、草コインも多く取り扱っています。
取引手数料は0.1%と安く、取引所トークンのBNBを持っている場合はさらに50%の割引を受けることができます。

Binanceへの登録はこちらから

珍しいBCH(ビットコインキャッシュ)建てが基軸の取引所。
ここでしか取引所トークンのCET取引マイニングの開始を発表してから暴騰し話題になりました。取引手数料の100%がCETトークンで配布され、CET保有者に取引手数料分の80%の配当があり、4半期ごとに運営が買戻しするそうなので価格も安定するそうなので取引所トークンを買うなら断然おすすめです。取引手数料は0.1%。

CoinExへの登録はこちらから

世界最多の500種以上のコインを扱う取引所。とにかく草コインがめちゃくちゃ多く、将来急成長するようなコインを安く手に入れられるかも。怪しそうなコインもチラホラあるので気を付けましょう。取引手数料は0.2%。

Cryptopiaへの登録はこちらから

国内で有名な草コインはほとんどここに集まるといっても過言ではない取引所。Cryptopiaと特徴はだいたい同じですが、取引手数料は0.15%とこちらの方が安い。NANJやVIPSなど人気の国産コインがよく上場している。

CoinExchangeへの登録はこちらから

CryptopiaとCoinExchangeの中間みたいな取引所。サイコロゲーム(Dice)で仮想通貨を賭けたり、仮想通貨を一時的に預ける(InvestBox)ことで配当が貰えたりユニークなサービスがあるのが特徴。取引手数料は0.2%

Yobitへの登録はこちらから

-規制
-, ,

Copyright© 草生えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.